お礼参り・母子息災祈祷

お腹帯を返し、安産のお礼に参ります

お礼参りとは、観音さまに無事出産のお礼と、今後の無事成長のお願いを兼ねてお参りいただくものです。その際、新しいお晒(さらし)を納めていただくのですが、これは無事安産されたお母さまの功徳を、次の新しい妊婦さまへ引き継いでいくためのものです。

また、お礼参りの際、お子さまの無事成長とお母さまの産後の健康を祈念する母子息災のご祈祷も受付いたしております。お子さまとお母さまの連名でお札をお作りし、ご祈祷をいたします。

本堂

  • お礼参り

    産後、体調の良い時にお参りください
    初参り(お宮参り)と兼ねていただいても結構です

    お礼参りについて

    お礼参りの流れ

    • 1

      本堂で申込用紙を記入

      本堂向かって右手でお申込用紙をご記入ください。

      本堂
    • 2

      申込用紙を窓口へ提出

      お申込用紙を本堂向かって右手の窓口へご提出ください。(受付時間9時~16時)

    • 3

      お腹帯、お守り、お札の返納

      受付にて、お腹帯・お札・お守などに、お礼参り料を添えてお返しください。
      その際、新しいお晒(さらし)もご準備いただきます。(※別途500円をお晒代として納めていただいても結構です。)

    • 4

      観音守を授与

      観音守をお授けいたします。
      あわせて『母子息災祈祷』のお申込みができます。

      お守り

    詳細

    受付場所 本堂(右手受付)
    受付時間 9時~16時 随時受付
    お礼参り料 1,000円(新しい晒の準備が無い場合、別途500円)
    お持ちいただくもの 中山寺でお受けになったお腹帯・お札・お守り・御符・新しい晒(さらし)
    必要事項 お子さまの氏名・ふりがな・生年月日・性別
    ご両親さまの氏名・ふりがな・住所・電話番号

    授与品

    観音さまのお守り・お供物

    お守りとお供え物

どうして新しい晒を用意するの?

晒しを持つお坊さん

「お礼参り」では、新しいお晒(さらし)を納めていただき、お子さまの生年月日と干支をお教えいただきます。
これはなぜかといいますと、お聞きしたお子さまの干支と性別をお納めいただいた新しいお晒に書き込み、新しい妊婦さまのためのお腹帯に仕立てるためなのです。

こうして、安産されたお母さまの『功徳』を次の妊婦さまへと繋いでいく、そんな意味が込められています。観音さまからの「おかげ」のバトンを次の妊婦さまへ渡してあげてください。

  • 母子息災祈祷

    母子息災祈祷について

    母子息災祈祷の流れ

    ※お礼参りとあわせて母子息災祈祷を申し込まれる場合

    • 1

      窓口でお申し込み

      お礼参りの際、窓口でお申し付けください。ご祈祷期間をお伺いします。直接のご祈祷はございません。お札での身代わり祈祷となります。

    • 2

      お札をご祈祷後、郵送

      お札にお子さまとお母さまの氏名を書き入れ、お申込みの期間ご祈祷を行います。その後、ご自宅へお届けいたします。

      お札

    詳細

    受付場所 本堂(右手受付)
    受付時間 9時~16時 随時受付
    ご祈祷料
    (お礼参り料含む)
    • 10日間3,000円
    • 1ヶ月5,000円
    • 2ヶ月10,000円

    授与品

    観音さまのお守り・お供物・お札(後に郵送)

    お守りとお供え物、お札

母と子のご祈祷

お母さんと赤ちゃん

お礼参りの際にお申込みいただける「母子息災祈祷」は、お子さまの無事成長とお母さまの産後の健康を祈念するもので、お札をお作りしてのご祈祷となります。

通常お札には、願主おひとりの氏名を浄書しますが、この「母子息災祈祷」では、お母さまとお子さま連名で1つのお札をお作りします。ご祈祷の後、郵送いたしますのでどうぞ大切にお祀りください。

よくあるご質問
-お礼参り・母子息災祈祷-

  • ご質問

    お札はどのようにお祀りすれば良いですか?
    ご回答

    お札の正面が北を向かないようにし、目線よりも少し高い所にお祀りください。

  • ご質問

    お参りに行けないのですが、ご祈祷は受けられますか?
    ご回答

    郵送での受付も行っております。こちらをご確認ください。

  • ご質問

    お札やお守りはいつまで持っていたらいいですか?
    ご回答

    お願いが叶われるか、または1年を目安にお寺へお返しください。

  • ご質問

    古いお札やお守り、念珠はどこでお返しできますか?
    ご回答

    燃える物であれば各窓口にてお受け取りいたします。また、念珠は別途供養料をいただいております。詳しくは寺務所にお問い合わせください。

  • ご質問

    お礼参りはいつ頃すれば良いですか?
    ご回答

    お母さまとお子さまの体調が整いましたらお参りください。初参りと兼ねてでも結構です。またご遠方の方は郵送での受付もございます。

  • ご質問

    お礼参り用の晒(さらし)はどんなものを準備すれば良いですか?
    ご回答

    5m以上ある新しい晒を1枚ご用意ください。お礼参りの受付窓口でもご用意できます。

お参りに行けない方のために

当山では、直接お参りいただけない方のために、郵送でのお申し込みも受付しております。
便箋に下記の必要事項・ご祈祷料を添えて、現金書留にてお申し込みください。

お礼参り 母子息災祈祷 郵送お申し込み
必要事項

    • ご希望のご祈祷名
    • 【お礼参り希望】と必ずご記入ください
      【母子息災祈祷】もご希望される方はあわせてご記入ください
    • 必要事項
    • お子さまの氏名・ふりがな・生年月日・性別
      ご両親さまの氏名・ふりがな
      お守りの送り先(住所・宛先人の氏名・電話番号)
    • ご郵送いただくもの
    • 中山寺でお受けになったお腹帯・お札・お守り・御符・新しい晒(さらし)
    • お礼参り料
    • 1,000円(お晒の準備が無い場合、別途500円)
    • 母子息災祈祷料
      (お礼参り料含む)
      • 10日間3,000円
      • 1ヶ月5,000円
      • 2ヶ月10,000円

郵送先

  • 〒665-8588 大本山 中山寺
  • TEL:0797-87-0024
  • 住所の記入は必要ありません(郵便番号のみで届きます)。なお、不明な点がございましたら、お電話にてお尋ねください。お電話受付時間は、9時~17時です。